日曜出荷開始

テレビ・映像関連

カテゴリから探す

自分にピッタリなテレビの選び方

PCボンバー テレビ特集
あなたにピッタリなテレビの選び方をご紹介!
PCボンバーなら4K対応テレビも驚きの価格で販売いたします!

テレビの種類

液晶テレビと有機ELテレビの違いをおさらいしましょう。
それぞれの特徴を理解することで、自分にあったテレビを選ぶことができます。

液晶テレビ

最もオーソドックスなテレビの種類と言われているのが、”液晶テレビ”。
製品が豊富にあり、価格帯やサイズから自分にあったものが見つけやすくなっています。
液晶テレビ
メリット デメリット
寿命が長い
小型のものから選べる
消費電力が低い

残像感がある
黒色表現に限界があり、画質にこだわる人には不向き

有機ELテレビ

近年増えてきているのが”有機ELテレビ”。
自発光方式で映像を表示するため、バックライトや放電スペースが不要になり薄型になっているのが特徴的です。
有機ELテレビ
メリット デメリット
色ムラがなく、鮮やかで美しい画質
視野角が広くどこからでも画面がはっきりと見える
商品数が少ないため価格が高い
消費電力が高く、テレビの視聴時間が長い人には不向き

パネルの種類

フルハイビジョンと4Kテレビの違いを解説します。
映像のきめ細やかさを決めるカギは”解像度”にあり!

フルハイビジョン(2K)

フルハイビジョン
フルハイビジョン(Full HD)テレビは、解像度が1,920×1080ピクセルで画素数が207万画素のテレビです。
画素数は4Kテレビに劣りますが、十分きれいな映像を楽しむことができます。

4Kテレビ

4Kテレビ
4Kテレビは解像度が3,840×2,160ピクセルで、画素数が829万画素のテレビです。
フルハイビジョンの4倍の画素数で、より鮮明かつ美しい映像を表現します。
4Kテレビと聞くと高額なイメージがありますが、50インチ以下の大型テレビが10万円以下で購入できるようになりました。

画面のサイズ

「サイズ選びで失敗したくない・・・」とお困りの方必見です!
しっかりチェックして最適なサイズを選びましょう。

画面のサイズは、テレビとの距離や部屋の広さを目安に選ぶと良いでしょう。
狭い部屋に大きいテレビを置いたり、テレビとの距離が離れているのに小さいテレビを設置すると、 眼精疲労、視力低下等の原因になるため注意が必要です。

視聴距離に応じたグラフ
視聴距離
サイズごとのテレビ一覧はこちら

その他機能

録画機能

内蔵HDD録画 ブルーレイ録画
テレビ本体に録画ができるHDDが内蔵されたテレビです。
外付けのレコーダーを用意する必要がなく、リモコン1つで録画・再生ができます。
ブルーレイレコーダーを内蔵したテレビです。
難しい操作もなく、高画質なブルーレイ映像を気軽に楽しみたい方におすすめです。
編集機能が付いたテレビもあるので、気になる方は要チェックです。
外付けHDD録画 自動録画機能
外付けHDDを繋いで番組を録画できるテレビです。
外付けのHDDは安価なものが多く、容量が足りなくなっても増設できるメリットがあります。
自分の好きなジャンル名や芸能人の名前などをキーワード入力すると、該当する番組を自動で録画してくれる機能です。
好きな番組の取りこぼしがなく、安心してテレビを楽しめます。

外部出力機能

HDMI端子 ARC対応
1本のケーブルで音声と映像を送信します。
PC・ゲーム機・レコーダーなど、HDMIで接続する機器は多くあります。
テレビとホームシアターをつなぐ際に光ケーブルが必要になることがありましたが、ARC対応機器ではHDMIケーブルだけで接続することができます。
MHL対応
モバイル機器向けに開発された高速映像伝送用インターフェースです。
モバイル機器側のMicro USBと接続することができ、テレビに映像を出力することが可能です。
HDMIケーブル
並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名